お寿司屋さんの のれん、作りました。

ご注文、ありがとうございます。

      ヘンプに 化学染料で 赤く染めて、
      玉ねぎで銅バイセン(金茶色をかけて、微妙な朱赤にして。)
      そのうえに 柿渋をかけて、深みを出しました。
      柿渋をかけることで、色あせを防ぎます。
      ヘンプは 丈夫で、柔軟性があって、しょっちゅう、出入りする場所に、
      むいている。
      汚れ落ちもいい。

      店の前に 下げた 麻のタペストリー。
      玉ねぎ、3回染め。 うっすら、柿渋をかけてあります。
      退色しづらくなっています。
       
      小上がりを仕切るためのくふう

      ふだんは ひもで、くくって、おきます。
      宴会になったときは 障子をしめて、タペストリーをさげて、仕切ります。


      こちらは トイレの前の タペストリー。
       目隠しにちょうど、いい。
   座布団も つくらせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>