大甕(かめ)、在庫しています。

水道代の節約になりますし、植物に水やりするには カメに入っている水のほうが適しています。

 

 

 

 

ボウフラの発生が気になるときは 中に銅を入れておきます。 銅イオンの働きで、衛生的。 小さいカメなら、 銅線とか 10円玉で 代用。

 

母と暮らす。

もうすぐ 91歳になる母と おととしの秋、母が腰を圧迫骨折したのを機に
一緒に暮らしだしました。
お互い 30年も一人暮らしだったのに、いきなり、共同生活するのは
いろいろたいへんだったけど、 荷物で埋もれていた部屋を改造し、寒い冬を
二度の乗り切り、 風邪一つ、ひかさず、昨日ケアマネジャーに 母の機能が上がっているというお褒めのことばをいただきました。

母はまだ、自分でなんでもできて、 (ご飯は私が作っている)ちょっとの手助けで生活できているので、このままというわけにはいかないにしても、ずっと、一緒に暮らせたらいいな。と思うのです。

仕事の仕方を変えていけば できないことはない、と、考えている私は 61歳。
世間ではリタイアする年ですが、
ずっと、 仕事していこうと 思っているのです。

 

 

インスタグラムで、裂き織り作品を 紹介しています。

インスタグラムと言うモノは 
若い人のモノだと思っていたら、大きな間違いです。

心にピシッと 響くものが 探せるステージ、趣味趣向の同じ人をつなげていく、 すばらしいツールなのです。

最近、ブログより、インスタグラムが気に入って、 ちょくちょく、アップしています。写真の履歴をスクロールして、
一分もかからず、見れるのもいい、し、
世界につながっているのが すごい。

アメリカ、イギリスばかりでなく、ロシヤとか、チェコスロバキヤ、 とか、の人がフォローしてくれていて、世界中の手づくりの同志
が 増えて、センスやノウハウを交換しています。

フォローしている人が頑張っているのがわかると、自分も頑張ろうと思う。見てるととても楽しいです。

裂き織りをやる気になって、昔の作品を引っ張り出して、
紹介しています。裂き織りのことをもっと、知ってもらいたい。
古い布を、 
利用してもらいたいと思います。

ぜひ、インスタグラムの roumanya を フォローしてください。

 

浪漫屋インスタグラムはこちら  

クリックすると、 インスタグラムのページに飛びます。

 

格安接着芯コーナー

この暑さの中、 着々と おかたづけをしています。
こんなに暑いと、 染色はできない、 朝、やることにしよう。

昨日は 階段の踊り場に 接着芯コーナーを作りました。
値段も付けて、 いい感じです。