整理。値段付け。お盆の仕事。

忙しかったのを、言い訳にして、だいぶんさぼっていたので・・・。
お盆週間、手稲本店にこもって、掃除して、布の整理をしよう。

お客さんをご招待できるように。
19日(木)に 南一条店をオープンするまで、お休みします。
ご用のかたは メールするか、手稲本店にお電話ください。

タタミのへり、人気者なんですね。

よく、売れる。
突如、手作り業界に登場した、この素材。
軽くて、丈夫で、幅が狭いから、いろいろな表現ができる。
タタミのヘリが弱って、切れた、なんて聞いたことないから、かなり丈夫なことは
間違いない。
バッグだけでなく、のれんや、ミニエプロン、コサージュを作った方も・・・・・。
なにか、工夫すれば、もっと、おもしろいことが できそう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来週は お休みします。
集中して、手稲の店をおかたづけします。
休み明けは 整理した布をたくさんお見せできるはず。

看板の化粧直し。

暑い中、ふうふう言いながら、色を入れ直しました。
一年もたつと、看板の字がみえづらくなってしまったので、
お化粧直し。   

小樽駅前 長崎屋2階にある オリーブさん。

浪漫屋のコーナーがあります。
旧知の輸入雑貨のお店 オリーブさんの片隅に 浪漫屋のコーナーがあります。
着物の布や、店主の染めた布でつくった お洋服や ストール、小物、
アクセサリーがあります。

オリーブさんの商品の中にあって、けっこう、なじんでいる、
浪漫屋にあるより、よく見えます。
小樽に行くことがあったら、見に行ってください。

報告 カナリヤギャラリーで、展示販売しました。

       24日と25日の二日間、4店で。
         無料講習会もあって、楽しかった。


   どんぐりのヘタの中に ちりめんの飾りを埋め込んで、マスコットを作りました。
    材料費 200円で、講習料は 無料。お花を みっつも入れていた人もいました。

    旭川の プチマインさん、ナチュラルな ガーゼや ヘンプの
    着易い お洋服や レースのアクセサリー。

    おなじみ 激安糸屋さんの ムーランルージュさん。
    詳しいことをお知りになりたい方は 検索して。ホームページとブログがあります。

   上2つの写真は 浪漫屋のスペース、ほかに布袋(きんちゃく)さんが ちりめんや
  ボタン、ループのひもなんかを出品、盛りだくさんの内容でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カナリヤギャラリーは 
新しいスペースで、地下にあり、まだ、知らない人もいると思いますが、
けっこう、いろんな人が 展示販売していて、年内、予約で、いっぱい。
わかりやすいし、地下鉄と直結しているので、アクセスがいい。
頼りにしていた さぱらホールが 閉鎖になってしまって、
札幌には あんまりいいギャラリーが なくて、(高ければ、いっぱいあるけど・・・。)
催事をやるところがない中、
カナリヤギャラリーは 一日でも貸してくれるし、
広いので、共同で、利用すると、一店舗あたりの経費が 安くて済む。
おかげで、企画しやすい。
手芸用品や布を求めに 地方からもお客さんが いらっしゃる、
カナリヤさんは手芸の本拠地みたいなところだから。
教室展なんか、やったらいいかも、
いろんなノウハウの発信地点に なって、
手づくりの輪が ひろがると、いいね。

古い布、古い着物、処分する時は お電話ください。
着物リメイクや 裂き織りの材料として、使うので、
シミ、汚れ、が、あってもかまいません。
のれん、ザブトンなど、オーダー、承ります。
割ぽう着や エプロンなども ご相談ください。

茶道の3流派、遭遇。 

江戸千家不白流・裏千家・大和遠州流。
浪漫屋Ⅱ 南一条店で、なぜか、いきなり、3流派が遭遇。
お茶談義に 花が咲いた。
こんなことって、あるんだ、面白い。
裏千家の人が お茶杓を創作していて、その作り方を披露してくれて、
一同、感心すること、しきり。
文化交流の場になることができて、なんか、うれしい。