スローな織り物に ハイスピードな脱水、無理ですよねえ。

第一、そんなに、脱水する必要があるんだろうか?
データは 持っていませんが、最初の何秒かで 80%以上の脱水ができる、って、
聞いたことある。

手紡ぎ・手織りの布は、引っ張る力に弱い。遠心力にも 弱い。
手で作ったものは ゆるゆるになってきてしまう。

お洋服や スカーフをお買い上げいただいた時、お洗濯のことを説明する時、洗剤は やさしいせっけん
シルクだったら、シャンプーがいい、脱水は、ちょっとだけして、だらだら干しして、と言います。
蛍光剤の入っている洗剤は まるで、白いペンキを ぺたぺた、塗っているようなもの。
せっかくの染めが 白っぽく、なってきてしまう。

ファストファッションのポリエステルと いっしょにしないでほしい、長い時間と気の遠くなるような手間、職人の心意気がはいっている、スローな織りものなんだよ。

最近の洗濯機、うまくできていて、手洗いコースは いいね、デリケートな繊維は ネットに入れて、洗えば、手洗いするより上手に洗える、・・・・店主は手洗いしない。

問題は脱水!   おおまかに しぼって、ゆっくり、乾かしてください。

 

Follow me!