ミシンがけのコツ その1

必需品 ふたつ、ご紹介。
女の井戸端会議が なくなってきたから、
           本に書いていない、ほんちょっとしたコツ、って、
伝えづらくなっている、     ・・・・若い人にもっと、縫い物の楽しさ、伝えたい。
          知ってること、書いてみるので、ご意見ください。
栄えあるミシンのコツのその一。上手に縫うための必需品。
左は ご存知、目玉クリップ。  マチ針は使わない、クリップで、留める。
マチ針は 危険だし、で留めるより、で留めるほうが 確実に留めれる。
そこで、100円ショップで、大小いろいろな 目玉クリップを買ってきて、使っています。
たたみのヘリバッグを縫う時に 威力を発揮してくれるので、とくにおすすめ。
もうひとつは 磁石のついた、金具。(なんという名前か忘れた、買ったのは ずっと前なので。)
これをミシンにくっつけておくと、まっすぐ縫える。
でもね、あるミシンのキャリアが40年という人が こんな事を言っていた。

ミシンは 勝手にまっすぐ縫ってくれてるんだから、
まがってしまうのは 、あなた自身のせい。

 ということらしいので、
この金具は ほんとは 必要ない。(でもあると、なんとなく、安心、目安になるし・・・。
初心者には おすすめ。)
なるほど、初心者ほど、布地を無理に、引っ張っているらしい。
素直に素直に、ミシンには 素直に向き合おう。          縫うじゃまになるものは まわりから 撤去。
まずは 習うより、慣れろ、とよく言われるとおり、
とにかく、縫ってみるのが いいと思います。
(縫わない店主は あんまり 大きなことは言えないけど・・・・。)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。