刺し子のコツ 8  おもりを使う。

IMG_20140402_085545_879ちょっとした、細かいところを縫う時、布が うごかないように、おもりを使うと、便利です。
昔は くけ台を 使ったわけで、うちでは、 古いアイロンや、天秤のおもりを使っています。

2012-01-26 14.47.01  マチ針より、文房具のクリップを よく使います。大小、そろえておくと、便利です
ミシン縫いの時にも、使います。マチ針より、しっかりと、留まるし、(点より、面で留めるほうがいい。安全性の面でも。)

 

 

 

印つけは ちびた石鹸を使います。細かい、微妙な線は 細いチャコペンですが、
おおざっぱな線は 、石鹸を使います。針通りが よくなりますし、すぐ、消えてくれる。

店主は きっちり、きっちりの刺し子はしないので、線は 一本、だけ、引いて、後は
目見当で、刺して行きます。  多少の曲がりや 不揃いは 気にしないことにします。

大事なことは よく、糸しごきして、ちまちましないようにすること、
おおらかに刺しましょうよ。
太い糸 の時は 糸しごきだけでは、足りないので 三針位縫っては、針目を浮かします。

水の洗礼を受けるたびに、糸や 布が縮んで 、一体化、いい風合いになってきます。

だから、最初から、きっちり刺すと、固い刺し子になってしまいます。     好みですが、
私は ふわっとしているのが 好きだな、あったかい感じで、いいな、と思うのです。

 

 

 

 

 

Follow me!