ミシンがけのコツ 8。 なぜ、曲がる?

NHK朝ドラの影響、すごいね。
NHKの朝の連続ドラマ カーネーション。
おもしろいね。
このドラマのおかげで、ミシンの売り上げが 増えたそうで、ミシンカフェなるものが 出現、
レンタルミシンが できるようになったらしい。
若い人たちも、ミシンになじんで、もっと、縫物して欲しい。
就職難、らしいから、無理して就職するより、技術を 身につける、っていう手もある。
店主も カーネーションのファンで、ようやく、戦争が 終わって、やれやれ。
これから、糸子の本領が 発揮されていくんだろうね。
ズンズン、おもしろくなりそう。
店主のまわりには ミシンと 腕 ひとつで、たくましく、生きている女が たくさんいて、
ミシン、って、すごい機械だと思う。
ある尊敬するおばあさん、
60年前、炭鉱で、亡くなったご主人の補償金の大部分をはたいて、ミシンを購入。
            ・・・・・その時は 親戚に 馬鹿よばわりされたそうだが、
ほとんど、毎日、ミシンを踏んで、ひとりで、子供を育て上げた。(お直しが 多かったらしい。)
このときのミシンは50年、で、引退したが、
もうすぐ、90歳になるというのに、今でも ミシンを踏んでいるそうです。
店主は 縫い物は 全然、できないのですが、
周りにいる人たちが いろいろ、教えてくれるので、けっこう、ミシンにくわしくなってきた。
   実務と 理論は 別物・・・とは 思いますが・・・・、
そろそろ落ち着いてきたので、自分でも 縫ってみたいと、ミシン台をゲット、
しまっていたミシンを出して、定位置に セットした。
   ミシンを出したり、しまったりするのは いけない、、いちいち、セッティング・調整、
するのでは めんどくさくなって、結局、縫わなくなってしまう。
ミシンの機械にとっても、移動するのは、いいわけない。(良いミシン台が 大事だ。)
   何、縫おうか、、、、、考えているだけでも、楽しい。
  脳科学的に 考えることが 大事らしい。

以前、針目が 曲がるので、

どうやったら、まっすぐ、縫えるんですか?

     って、聞いたら、
   この道40年、縫製工場で働いていたという人が、こう言った。

ミシンは まっすぐ 縫おうとしている。
曲がるのは あなた自身のせい。・・・・・・無理に 布を ひっぱったりせずに、
急がず、もっと、ゆっくり、縫いなさい。
・・・・・・そしたら、ミシンが 勝手に まっすぐ縫ってくれる。


               さて、うまく、縫えるでしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。