2020年令和2年は 暮れていく。世界中が激動だったこの年。

本当に大変なのは これからかもしれない。
どうなってしまうんでしょうね。菅さんにはがんばってもらいたい。

バブルがあって、リーマンショックがあって、
津波や地震があって、
個人的にも衝撃があって、
店を始めてから、 紆余曲折、 ここにきて、
こんなことが起こるなんて、 世の中、わからんもんだ。

あまり、家から出なかったので、体は楽だった。
今までの仕事のありかたを見返すには いい時間だった。

この仕事が好きだ、・・・・ このまま続けて、終りが来ても
後悔しない・・・・・、と決めて、腰を据えることにした。

もうそんなに 時間があるわけじゃない、
よそ見しないで 進んでいこう。

年が明ければ、 62歳です。

仕事する。 新しい自分が見たいから。
           〈河井寛次郎)

 

 

 

Follow me!