柿渋染めの糸。染まりました。 7月15日(木)

同じ時に染めているのに、表情さまざま。

きのう、午後から 晴れてきたので、一カ月以上、野ざらしにしておいた糸を 
仕上げました。
久しぶりの糸洗い、の日になりました。
かなり、行き当たりばったりのアトランダムな染めで、(いつものこと。)
柿渋染めして、陽に当てておいた糸を栗のイガの煮汁で、フィニッシュ、
鉄バイセンして、色に変化をつけてみました。
ひとつの枷(かせ)の中に、いろんな色があるのが 理想で
なるべく、雑にわざと(?)、まだらに、染めています。いろんな種類の糸を一度に染めました。
同じ時に 同じ鍋で 染めても、表情いろいろ、・・・・だから 染って、おもしろい。
こんな糸で、木綿のかやで、裂き織りしてみて欲しいなあ。
ほんとなら、自分でやりたい、
でも、まだまだ、片付きそうもないので、がまんがまん。
夏休みになったら、ビール持参で、稲積公園の木陰へ、布を裂きに行こう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。