母と暮らす。

もうすぐ 91歳になる母と おととしの秋、母が腰を圧迫骨折したのを機に
一緒に暮らしだしました。
お互い 30年も一人暮らしだったのに、いきなり、共同生活するのは
いろいろたいへんだったけど、 荷物で埋もれていた部屋を改造し、寒い冬を
二度の乗り切り、 風邪一つ、ひかさず、昨日ケアマネジャーに 母の機能が上がっているというお褒めのことばをいただきました。

母はまだ、自分でなんでもできて、 (ご飯は私が作っている)ちょっとの手助けで生活できているので、このままというわけにはいかないにしても、ずっと、一緒に暮らせたらいいな。と思うのです。

仕事の仕方を変えていけば できないことはない、と、考えている私は 61歳。
世間ではリタイアする年ですが、
ずっと、 仕事していこうと 思っているのです。

 

 

Follow me!