7月24日(土)引き続き、今日の着物屋 南さんの着物相談日

南さんの商品は 実用的。
 夏の帯板や帯枕、麻の足袋や、柿渋染めの渋い帯揚げがあったり、
着物を縫うのに、すごく 縫いやすい縫い糸があったり、
着付けに便利な 小道具があったり、
南さんのなんでも御用聞きスタイルは 着物ファンには 便利なことばかり。
ぜひ、南さんと お知り合いになってください。
きっと、いいことありますよ。
昨日は 超お買い得 結城紬が 売れました。
買った人、絶対 お得でしたね。

遠距離ドライブ、温泉ツアー  7月18日(月)

銀婚湯まで行ってしまった、(八雲の もっと先。)
どうしても、銀婚湯に入りたい、と、約一名が主張するので、
大ドライブになってしまった。
遠いな、でも、いいや、運転手付き、・・・運転しなくていいから、乗ってるだけ。
途中、満開の芋の花を見ながら、

道の駅を はしごしながら、
なんにもしない、 一日があってもいいな、走りすぎだよ、と言われて、
楽しいからいい、と思っていたけど、いつのまにか、トシ、とってたみたいで、
どうも、時々、休まないと、いけなくなったらしいことに気づく。
秘湯、銀婚湯は 堂々として、歴史の重みを感じる。
こんな山の中で、よくもまあ、・・・めんめんと続いてきた風格、というか、
きっちりした日々の積み重ね、の成果というか、
淡々とした静けさの中に 存在していました。
ちりひとつない!
スリッパのない 気持ちのいい廊下。
磨きこまれた露天風呂の石。
野趣を残しながら、手入れされた庭。
今度は ぜひ、泊まりに来よう。

日課が 戻ってきた、平穏な日々のありがたさ。

ブログに何、書こうか?って、目が覚めてから考える。
こうやって、始まる朝は 一日、元気がいい。
やっと、リズムにのってきた、お天気悪いけど。・・・・染めるのは 明日からにしよう。
今日は 手稲店で、パッチワーク教室。
木曜日もあります。
金曜日の13時から 浪漫屋Ⅱ 南一条店で、も、始まりました。(月2回)
針、持ったことない!っていうかたでも、どうぞ、ご参加ください。
20年来の友人でもある、大澤先生のクラスは なんでもあり、の柔軟性のあるクラスです。
もう 10年以上、通って来ている方もいます。
先生、いわく、
ひとつのクラスに いろんな段階の生徒さんがいると、それぞれ、いい勉強になるそうで、
経験者には 復習になるし、初心者には、自分のやりたいことが 見えてくるし、
その人その人の色があるので、そういう個性を大事にしてくれる先生です。
興味のある方、お問い合わせください。

古い布、古い着物、処分する時は お電話ください。
着物リメイクに使うので、
シミ、汚れ、が、あってもかまいません。
のれん、ザブトンなど、オーダー、承ります。
割ぽう着や エプロンなども ご相談ください。

手稲店の営業。

月・火 定休。
11時から 16時に変更しました。

去年の4月1日に 浪漫屋Ⅱ 南一条店をオープン以来、怒涛のような忙しい日々。
おかげで、手稲店は すっかり、手薄に・・・・・。
番頭の和子さん、今年で16年も おつきあい、いただいて、迷惑のかけっぱなし。
少々、ふたりとも お疲れ気味。
それで、
手稲店を16時で、クローズすることにしました。
お電話いただければ、お待ちしています。
長い夏休みも 予定しているので、
はっきり決まったら、 お知らせしますね。
夏の間に、ゆっくり、かたづけよう。
大きな倉庫を処分したので、手稲店は 布の山になっています。
時間、かかりそう、染めもしたいし、、・・・やっぱり、忙しい、

今日は 大急ぎで、これから 江別のやきもの市に出かけていってきます。
浪漫屋Ⅱ 南一条店のオープン、多分 1時ぎりぎりになると思います。
ツイッターで、お知らせしますね。
ツイッターに 慣れていただけるといいんですけど、

浪漫屋Ⅱ 南一条店の営業について。

ほんとは もっと、早くオープンしたい。
13時のオープンでは あまりにも、遅すぎる。
でも、店主は 忙しいので、絶対、オープンできる時間をご案内しているわけで、
ほんとは もっと、早くオープンしたい、・・・・のです。
最近、ブームのツイッター これは便利だ、
利用しないはない、オープンしたことを、ツイッターしますので、
それを見て、ご来店ください。
少しでも、早く行けるようにしたいと思います。
ただいま、模様替え中。
少し、すっきりしたい。
きれいになったら、ブログで、ご紹介しますね。

いまから、 ここから。

これまでの ブログは 飛んでいってしまいました。
なぜなのか、は ちょっと、説明しづらい、ので、話すのはやめておこう。
とにかく、
足掛け5年、1300個の ブログは もう、消えてなくなってしまいました。
けっこう、読者もあり、あと数百で、10万アクセスだった。
中でも 染め織りの話は 頑張って書いていたので、
自分でも気に入っていた。
残糸織りや 襤褸の話、柿渋染めの話、なんか、参考にしていただけたんじゃないか、
と思います。
手稲でやった、いろんなギャラリーの話,尊敬する藍染めの外山先生や 石見銀山に行った時の話。
そのほか、浪漫屋の歴史の記録の数々。
思い出すと、涙が出てくる。
急に、ブログが なくなってしまって、
いろいろご心配いただきましたが、大丈夫、元気です。
でも、何か芯になっていたもの、は、変わってしまったような気がする。
このブログをかけなかった3週間、ターニングポイントだったんだろうと思います。
なくなってしまったものはしょうがない、また、始めよう。
いまから、ここから。
(あいだみつお)
調子を取り戻すのに、時間がかかるかもしれないけど、
どうぞ、また、お付き合いください。