ミシンがけのコツ。 その13.  しるしつけの話。

おすすめは、 ちびて、固くなったせっけん
浪漫屋では 布は濃い目の色が多いので、せっけんで、しるしつけを しています。

霧吹きすると、スグに消えてくれるので、とっても 便利。
  タダ!・・だし・・・・。

せっけんの すべすべの おかげで、針通りも良くなります。
・・・・・・・・・なので、刺し子するときにも 、せっけんをつかいます。  どうぞ、おためしあれ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、お客さんに これ、探していたの!  って、
いたく感激されたのが、 鹿の角で できている、古いしるしつけ2013-11-09 13.20.42

着物を縫う人には不可欠で、
つけた印がきれいに消えてくれるんですって。

プラスチック製だと、いつまでも、印が消えず、
困ることがあるらしい。

なるほど、鹿の角でつくるには、ちゃんと、理由があるんですねえ。昔の人の知恵。

みつけたら、捨てないでください。探している人、きっと、まだ、いらっしゃる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>