小樽 白鳥番屋で、三店合同 展示会。

2012-07-27 09.42.412012-08-30 07.42.50

小樽の祝津(しゅくつ)にある 北海道最古の番屋  白鳥番屋で、展示会します。

ボロボロになって、今にも崩れ落ちそうになっているこの歴史的建造物を
ある篤志家が 一億五千万をかけて、改装、すばらしい建物になっています。

オーナーのご厚意で、展示会場として、お借りして、展示会を開くことになりました。

写真は 去年の8月 猛暑の中、の展示会の模様です。

海の目の前で、広くて、風通しが良くて、気持ちのいいスポットです。

JR小樽駅発の 小樽水族館前のバス停の前にあります。

50人も寝泊まりしたという狭い中二階の寝台がある一方、
広い厨房や 大宴会のできる大広間があったり、大きな炉のきった、板張りの居間があったり、

建物を見るだけでも、きっと、楽しい!
と思うのです。

 

 

また、ちょうど、世界的なアコ―ディオン奏者 後藤ミホコさんが 来道、ご厚意で、
ライブを開くことになりました。大阪弁の 気さくな方らしいので、お話もおもしろいと、思います。   ライブは 27日(月)  16時から 18時 。  入場料2000円です。

後藤ミホコさんのホームページがありますので、どうぞ、ご覧になってください。

 

Follow me!

One Reply to “小樽 白鳥番屋で、三店合同 展示会。”

  1. 白鳥番屋の催事に行ってみました。それぞれの出店の商品が豊富で斬新なデザインのリメーク服に魅せられました。 
    アコーディオンの独奏もレトロてぃっくな建物とミスマッチのようで又なじんだ感じの中で素晴らしかったです。 又おなじ会場で催事あるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。