8月の浪漫屋。通常営業します。

去年の9月に ひとり暮らししていた90歳になる母が
 腰を圧迫骨折して、
救急車で運ばれて入院、——退院直後、11月から同居が始まりました。

大あわてで、大量の布をつっ込んでいた倉庫のような部屋を改造、母を迎え入れたのでした。今年の冬は寒く、厳しい冬でした。慣れない暮らしで、当初はどうなるものかと、危惧してましたが、現在は健康になり、デイサービスにも慣れて、 楽しそうに暮らしています。

気ままに ひとり暮らししていた私は すっかり、調子が狂って、もともと混乱していた店の中は より混乱して、大量に入荷したこともあって、身動きとれないほど グチャグチャになってしまいました。

このままではいけない・・・・一大決心して、 商品を見直し、模様替えして、店をきれいに見やすくしよう、と、毎日、お片づけしています。
染色もなかなかできずに、おりましたが、やっと、リズムを取り戻し、昨日、大量の糸をのり抜きしました。少しづつ、染めて行く予定です。
事情を知らずに せっかく、ご来店いただいたお客様は 店の入り口で、フリーズ、・・・・・・・ご迷惑をおかけしていますが、 
この際、 ゆっくりでも、根本的に改造することにしました。
若い時と違って、何をするにも 時間がかかるようです。

ただいま こんな感じですが、大分カタチが見えてきたので、 お盆までには 片付きそうです。

8月は 特にどこへも行かず、毎日、店で、お片づけしています。お休みは 特にありません、月曜日と火曜日の定休日も 在宅していたら、オープンします。お問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開業30年、還暦になった今年は、 節目の年、我慢の年、再出発の年、いい歳を重ねるために下準備する年、と、決めました。

いろんな方に 不義理をしていますが、今しばらく、
ご容赦ください。

Follow me!