モノ ヴィレッジ、雑感。

何かと話題の 札幌ドームでの催事でした。

日ハムが 撤退する5年後はどうなるのかな。

階段は多いし、 エレベーターは奥の方だし、搬出搬入は 大変でした。
野球ファンでない私は 来たのは 2度目、この モノ ビレッジが 2回目。
慣れてないので、 めんくらうこと、いろいろ。

多分配置がよくないんだろう、 一度行ったところに戻れない、 自分のブースにも帰れない、
通路が、縦横同じ幅だからか、 目印が少ないからか、一応 部門ごとに 分かれているのだが、境界線がはっきりしてないから、、か・・・・・勘違いして 迷う。

改良点は多い。

たくさんのクリエーターを集めて 開催された この催し。
若い人が多くて、 アクセサリー部門が多い。

もうちょっと、バリエーションがあるといい、・・・・と思うのだが、
情報の開示、申し込みが ネットが 主体なので、 自然、若い人・ネットを見て作品を作る人が多くなる。
自分は オバさんになった気持ちで、手づくりの世界も様変わり、して、SNSになじめず、
時流に乗りきれず、
体力不足で、 息切れして、こういう大きな催事に、いつまで、 出れるか・・・・・
心配になってくる、・・・・・・あんまり、売れませんでした・・・・・しかたない、
マイペースでやっていくしかない。

材料は 販売してはいけない・・・というので 布や 糸や 部材は 持って行かなかった。
でも、 染めたり、織ったり、オリジナリティーのあるものは 作品でもあるから、
手のかかったものは
販売してもいいんじゃないか・・・・、作る人がお客さんだということもあるわけだから、
材料がないと、 つまらないと思う。

 

あんまり、広くて、出店者が多いので、高齢者の多い 私のお客さんは 見きれないで、
疲れて、帰って行った。

来年は、どうしようか、  ・・・・・・来年、よく考えよう。DSC_2068 材料も売れるようになるといいね。