糸、染まっています。

DSC_0168DSC_0032DSC_0062
小巻糸
  1個400円  3個まとめていただければ、 1000円で。  いろんな色の糸を使って欲しい、から。

赤の糸は まず、化学染料で赤く染めて、タマネギで、 黄色をかけて、最後に 薄く、柿渋染めしている。・・・・・・・・・・・全部で、 5回以上 染めている、のです。藍染めの ポイントに、使って欲しいな。

左の写真の横にあるのは この赤い糸を経糸にした 裂き織りです。

 

織りの話、・・・・・・ふち始末。

ふちの始末には いろんな 方法が あるそうで、・・・・・・
DSC_0176

とっても いい本をみつけたので、ご紹介。
洋書なのですが、 イラストと、写真が 充実していて、わかりやすいので、おすすめです。
店の書棚に 置いておきますので、 参考にしてください。

 

 

 

 

赤い糸、やっと、染まった。

DSC_0047 すごく、時間かけて、 やっと染まった、真っ赤な糸、会心の染めあがりです。
実は、この糸、
何回もの工程で、この色になる。

まず、タマネギで 二回ほど 黄色に染めて、それから、
化学染料で 3回ほど 染め重ねる、その際、微妙に 色を変える。
最後に よく洗って、色止めしてから、

柿渋を うすくかける。

あとは しばらく、くるくると、まわしながら、陽に干して、  完成。
時間を 置くほど、いい色になるので、スグには製品化しないのだが このたびは
ずっと、きらしていたので、しかたない、まだ、あまり、こなれた色ではないけど、
小巻糸に巻き取って、
店に出します、この色をお待ちのお客さん、 けっこう いるので、。

今日は この調子で グリーンを染めよう。

 

DSC_0046

アスパラ、もらったので・・・・・・。

着物を 買い取りに行った 御宅で、

アスパラをもらったので、今日は 朝から 鍋を煮出した。
他にたくさん、やることがあるんだけど、優先順位は 新鮮さ。

まずは アスパラを 染めようお天気いいから、柿渋染めもしよう。
お昼には暑くなるから、大方の 外の仕事は 午前中に おしまいにする。

アスパラは 明るいきれいな 黄緑が 染まるんだよ。
レースがたくさんあるから、染めて、スカーフや コサージュを つくろう。

銅バイセンと ミョウバンバイセンを ためしてみるかな。

IMG_20140715_062913_033

珍しい シルクの糸、入手。   緒糸。

2014-03-13 07.40.57撚っていない糸で、

灰の上澄み液の強アルカリで、
セリシン(たんぱく質)をとりのぞいて、しあげます。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、絹糸ですから、よく、染まりますので、あたたかくなったら、染めてみよう!
こういう、固い絹もあるってこと、 絹にも、いろいろある っていうこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おもしろいね。
カヤ布を 切って、横に入れて、アラアラに織って、
夏のタペストリー、作ってみたい。

 

インクジェット染め。  進化でしょうか?いえ、退化でしょう。

最近、

すごーーく、お安く、振袖が 一式 20万円ちょっと、とか、で、 売られていたりして、
こんなに お安いの って、どうしてだろう!って、  南さんに訊いたら、

インクジェットで、染めているんですって!!  コンピューター染め、だね、・なんて、お手軽。
だから、ぱっと見、色柄は 眼を引く。・・・・・・・よく、研究されている。

でも、手にとって、見てみると、全然、良くない。布も、最低のを使っているらしく、一度、着ると、へろへろになってしまう、・・・・・・・染料も よくないので、色は、醒めるのが、速い。

型染め、とか、手描きで、手の仕事で、やっていたら、そんなお値段で、売れるわけない。
大島紬は 80歳以上の織り手に、存続がかかっているそうで、海外で織るのが 増えているし、刺繍は インドや中国・ベトナムで、されているらしい。

この頃、いい布が なくなってしまいそうで、不安になってきて、買い入れを 積極的にやっているんですけど、内容がどんどん、悪くなってきて、この インクジェット式には まいってしまう。
洋服に リメイクしては、派手すぎるし、生地が良くない、洗濯に耐えない。 
      袋の裏にするくらいかなあ。
それでも、決して、おやすいものではないから、大事に使いたいけど、古い布には、かなわない。    かなしくなってしまう。   職人の良心は 生活の下敷きになってしまうんでしょうね。 現代生活では しかたない。 せめて、 古い布を大事にしてほしい。

インドや  タイ・中国の布も どんどん、悪くなっている。

私は いい時代に仕事、させてもらったなあ、
     いい布を いっぱい、見せてもらった、(過去形で、語るには早すぎるか・・・・・・)
                             て、思う、のです。