3way の アクセサリー (ブローチ、帯留め ペンダント)

カシュウ塗りのパーツが うまくできたので、
どうにか、いいアクセサリーにならないか、と、考えました。

DSC_0288DSC_0310DSC_0311

 

 

 

 

 

 

ご紹介したことのある、ブローチを帯留めにできる金具を使って、

 

 

 

 

3way(ブローチ・帯留め・ペンダント)の スグレものを 作ってみました。

これって、 いいんじゃない?
いろんな カタチ、作ってみよう!  と、思うのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブローチを帯留めにする金具。 300円。 販売中。

2013-02-21-12_59_06-300x168ブローチのピンを 細い管に 差し込んで
使います。

アンティークのブローチなどを帯留めとして使えるようになります。

 

 

 

 

アクセサリーを楽しむヒント ブローチの役割

ブローチって、お洒落の 必須アイテム。 店主も大好き、 お洋服に合わせて、
その日の気分で 楽しんでいます。顔が元気に 見えて、華やいだ印象になります。

ブローチには もうひとつ、 大事な役割があります。
ご存知かもしれないけど、 書いておこう。
お洋服って、 着ているうちに ずれたりしますよね。
ベストや ワンピースのえりぐりが ずれて、しじゅう 直している仕草は みっともなくて、
どんなに 素敵なお洋服を着てても、おしゃれじゃない。

おしゃれって、 色がどうだとか、デザインがどうだとか、っていうことも大事だけど、
サイズがピッタリで、姿勢よく、さっそうと、着こなしていることが大切だと思います。

サイズ ピッタリ って、むずかしい、インナーがすべって、ずれることもあるし。
そんな時、 ブローチが インナーと上着を 留めるのに 役立ちます。2017-03-25 08.31.12_20170420_0816432017-03-15 09.11.39

上手に 使って、素敵な着こなし、してください。

布のアクセサリー

藍染めの布で チョーカーを作ってみました。

夏、暑いときには不向きだけど、 多少 汗をかいても、かゆくならないし、 洗えるのではないかと、 思いました。
糸や裂いた布を 巻いて、 自由に。
留めは プラスチックのスナップを使いました。 軽くて 丈夫、 金属は避けました。
これはまだ、 制作途中。 古いトンボ玉や かわいいボタン、草木染のオーガンジーのレースを付けたい。 大きな トップを さげてもいいね。_20170514_090800 _20170514_090903

使ってくれる人の顔が見えたら、 完成品にする、 予定です。

アクセサリーを楽しむヒント

前に 失敗しない 金具のつけかたを書いたけど、
もうひとつ 確実な方法考えたので、 書いてみよう。
何か、 もっといい方法あったら、 教えてください。

帯留めの金具は きっちり、付けたい、 帯と帯締めの間で、 とれる可能性ある。

_20170609_082628

そこで、 すき間を レジンで埋めることにした、 これで、 安心ですよね、
 レジンは 最近100円ショップ売っています。
気に入ったものは 永く 愛用して欲しいものです。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帯留めの金具、 各種 取り揃えています。  250円から 400円。

アクセサリーを楽しむヒント 確実に接着する。

お気に入りの ブランデー色の琥珀 の指輪。2017-05-16 08.40.31

大急ぎで、でかけようと、バタバタして、テーブルにひっかけて、とれちゃった!
ショック! でも、 家の中で よかった、 外だったら、 きっと、失くしていた。

・・・・・・・・・くやしいよね。・・・・・・・・・・

そこで、 確実に 接着するアイデア。

  千枚通しで ガリガリ 接着面に キズを付けます。・・・・接着面が スベスベしてるから、 とれちゃうんですね。  琥珀ですから、 こちらにも、 傷をつけます。
接着剤は いろんなタイプが でていますので、説明をよく読んで、お使いください。
塗ればいい! と、いうものではない、・・・・薄く、塗るほうがいいようです。  これで、 安心。
100円ショップの 瞬間接着剤は 大切なものには 使わないことにしています。

アクセサリーを楽しむヒント。  金具を確実に接着する。

写真は 碁石に カシュウ塗料を縫って、裏にボタンの金具を接着したもの。
スゴク、へたくそに接着している、・・・・試行錯誤があったんですよ・・・・。   IMG_20160215_110527 (1) 碁石を使う。。。という、アイデアは良かったのですが、碁石が局面だったために、 接着した金具が、 簡単に 取れてしまうので、売れないでおりました。
帯留め金具も、 接着する時、かなり、しっかり、くっつけていても、取れるんじゃないかと、 ちょっと、不安でした、・・・・・・力がかかるからね。
そこで、あちこちから、ヒントを頂戴して、最終的に これで、万全! という ノウハウができたので、紹介します。
もし、もっと、いい方法があったら、 教えてくださいね。

1 接着する面を荒らす。サンドペーパーをかければいいと思います。木だったら、彫刻刀で、こする。のりの食い付きをよくするため。ツルツルだと、とれやすいので・・・・。
2 接着剤は 二液タイプの 接着剤を使う。  面倒だけど、これが一番 確実に くっついて、失敗しない、らしい。
3 完全に かわかして、金具のまわりに、レジンを塗る。  これで、完璧! レジンで 固めていれば、動かないから、接着面がとれることはない。確実ですね。 レジンは 要はプラスチック、紫外線で、固まります。 最近おおはやり、100円ショップでも売っています。

アクセサリーを楽しむヒント (この青い文字をクリックすると、テーマブログにとびます。) は けっこう、書きためたので、興味のある方、 読んでください。・・・・・・・まだ、書きたいことあるので、書きますよ。いいヒントあると思う。  こうご期待。