おそばやさんの垂れ幕。

染め替えました。

去年の秋にオープンした 東区のお蕎麦屋さん 安曇野さんから 電話がきて、
外に出している垂れ幕の色が 白っぽくなってしまったので、また
作って欲しい。との依頼。
見に行ったら、変に色がぬけているけど、
まだ、破れたりはしていなかったので、染め替えることに・・・・。
今年の夏は カンカン照りの日が多かったから、柿渋染めでも、色が 飛んでしまったんだね。
ほとんど、お休みのないお店だから、
この垂れ幕、よく働いてくれた、ごくろうさん。
もう、日の光がよわいので、 柿渋染めだけでは色を濃くすることが出来なかったので、
しかたないから、化学染料で茶色に染めて、柿渋を濃い目にかけて、
ぬれたまま、納品。ムラはごめんしてもらって、インスタントで、もうしわけないけど、
どうせ、一日中、日に当たっているんだから、そのうち、いい色になるだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
十割蕎麦 安曇野さん。
 おいしいお蕎麦屋さんなので、行ってみてください。
       札幌市東区北28条東18丁目6-3
             電話011-782-5445
          札幌東和病院のすぐ近くです。

のれん・ざぶとん、作ります。

お店ののれん、時々、注文いただいて、作っています。 先月、5年前に作って納品したお蕎麦屋さんと、ホテルから、
新しいのを作ってくれと注文いただきました。
ご注文に応じて、作らせていただきますので、ご相談ください。

        柿渋染めののれんは陽が当たっても 退色せずに、
        時間が経つごとに 色が深くなるので、
       外のれんに むいている。

        柿渋で染めたかやでつくった、タペストリー。