弥永北海道博物館で 特別展。

わがふるさと 再発見 北海道の鳥瞰図展。
   弥永北海道博物館  
         札幌市北区北19条西4丁目1-10
                電話 011-716-1358   月曜日休館   8月31日まで。
                      入館料 大人 500円  中高生 300円。
尊敬する弥永先生に 会いに 行ってきました。
  ちょうど、特別展の 最中で、いろいろ、説明 していただきました。
  93歳に なられても、バイタリティー、いっぱい、
今なお、研究成果を執筆、(金属学)、本を出されていて、
これから まだ、三冊の本を出す予定、だそうで、足腰も、目も耳も 達者で、
講演会も、 メモなしで、お話しなさるそうで、記憶力も 冴えてらっしゃる。
私より40歳 年上、・・・・・この年まで、仕事していられるだろうか・・・・・。驚いてしまう。
大学を出ているわけでなく、若い時に ご主人を亡くされて、二人のお子さんを、細腕 一本で、
育て上げた後から 勉強を始めて、今や 金属学の 重鎮で、いらっしゃる。
個人で、博物館を創設、10万点の資料を蔵していて、鉱物や、アイヌの資料・金の発掘・資料が 
充実している。
アイヌの衣装を復元する時に 糸や 布を お買い上げいただいたのが、きっかけで、
時々、お電話いただいて、店の心配をしていただいたりしている。
なにより、元気を頂戴しています。  お話を伺うと、

なんか、頑張らないと

、と、、
思ってしまう。
  先生、お元気で長生きしてください。

店主のたね本  レイアウトひらめき事典。

イメージが ひろがる本。


    古い本なので、もっと、いい本が あると思うんですけど、
  この、慣れ親しんだページには めくるたびに、発見がある。
  凝縮した 内容。。。なんだと思う。
  昨日、紹介した カラーイメージスケールと、あわせると、
  何か できそうな気がして、ウキウキしてくる。
  自分だけの範囲って、きまりきっていて、なかなか 打破できないし、冒険もできない。
  日ごろから、本を見たり、絵やポスターや いろんな作品を 見るようにしているけど、
  いざ、使えるかっていうと、難しい。
  そんな時、こういう本が 手元にあると、ヒントになってくれるので、
  いいと、思います。

晴天。風露さんで。


タペストリが似合う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

着物のこと、たくさん書きたい。

このカテゴリーは 新しいので、まだ、記事がありません。
でも、着物のことは 書きたいことがたくさんあるので、
ちょっと、お待ちください。
おもしろい、記事にしたいと思っています。

アイパッドで、写真の整理。

イメージを伝えるのが かんたんに。
      グッドな ツールです。

アイパッドを、使っています。
ゲームをするわけでなく、本もビデオも入れてない、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ひたすら、写真の整理に 使っています。
作品の写真や、店の変遷や ギャラリーの写真など、けっこうな 枚数を 
アイパッドに おさめました。(1000枚くらい。

デジカメのなかった時代の写真は デジカメで、撮影して、データにして、
アイパッドにいれることにしました。
イメージを伝えるのが、カンタンになって、
話がはやくなった、  画面が大きいのがいい、拡大もできて、細部も見えるし・・・、・・・・・・・・・・・アイパッドをはさんで、会話が はずみます。
写真に説明文をつけて、スライドショウ、ということも、できるので、
充実させたら、お客さんに 自由に見てもらおうと思います。
20年以上も この仕事にたずさわって、堆積していること、たくさんある。
風化してしまいそうだったけど、アイパッドのおかげで、
また、光を当てれる。
今度いらしたときに、のぞいてみてください。
・・・・・・・・・・こうなると、もっといい、デジカメが 欲しくなってしまう、、、ね。